ホーム  >  一戸建てとマンションの比較

購入と賃貸の比較

一戸建てを買うか?マンションを買うか?

マンションと一戸建て。どちらを選ぶかで、生活面で様々な違いがあります。

大きな違いとしては、一戸建ては「管理は自分」であり、マンションは「管理はお任せ」である点が挙げられます。

それでは、その他のマンションと一戸建てのメリット・デメリットを以下で比較していきしょう。

img2

購入?それとも賃貸?

購入のメリット
  • 車庫があれば、駐車場代がかからない
  • 自由にペットが飼える
  • 住宅ローンが終われば、住宅に関する支払いがかからない
  • 室内室外のリフォームが自由にできる
購入のデメリット
  • 自分ですべて管理しなければならない
  • 防犯性能が低い
  • 簡単には引っ越せない
  • マンションに比べて購入費用が高い
購入のメリット
  • 立地条件がよい場合が多い
  • 防犯性能が高い
  • 自分で管理しなくてよい
  • 一戸建てに比べて購入費用が安い
購入のデメリット
  • 管理費や修繕金、駐車場代が毎月かかる
  • 大幅なリフォームが簡単にできない
  • 上下階やお隣りの騒音が気になる場合がある
  • 物件によって大きなペットを飼えない場合がある

以上が、一般的なメリット・デメリットです。

一戸建ての魅力と注意点

一戸建てを購入する一番の魅力は、「自分の持ち家」が手に入る点でしょう。
一戸建ては自由にリフォーム計画などが立てられることが大きな特徴です。
たとえば自分好みのお部屋にリフォームしたり、お庭でガーデニングを楽しんだり、大好きなペットも気がねなく飼ったりすることができます。
またマンションに比べて上下階や隣の騒音にさほど気を遣う必要もありませんので、お友達を呼んでホームパーティーを楽しむこともできます。

しかし裏を返せば、すべて自分で管理する必要があり、庭のお手入れや敷地内の清掃、電球の取り替えなどの日常的な雑務を自分で行う必要があります。

img2a

マンションの魅力と注意点

一戸建てと比べてマンションは、立地条件がよいことが挙げられます。駅の周辺に物件が多く交通の便がよく、近くにスーパーがあったり入居者専用の共用施設があればそれを利用したりすることもできます。

また、建物の修繕や敷地内の清掃、その他の管理をマンションに任せられることも魅力です。そして、もはや当たり前となっているオートロックや防犯カメラ、24時間警備システムなど防犯性能が高い物件が多く、女性や独居者の方も安心して住むことができます。
さらに近年のマンションではバリアフリーが進み室内の段差が少ない物件も多いので、高齢者の方やお体の不自由の方にも向いていると言えるでしょう。

しかし一方では、個人負担が少ない分、自由度が低くなりリフォームなどは限られた部分しかできません。またマンションの管理費の使い道や入居者のルール決めなどを、入居者間で話し合うこともあるのでその点も考慮しておきたいポイントです。

ページトップへ